Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
new演算子について知ろう

new演算子について知ろう

この章ではnew演算子について説明します。 プログラムはグローバル変数やローカル変数を呼び出す時にメモリの確保を行います。 グローバル変数はプログラムの初めにメモリを確保して、プログラムが終わったらメモリを開放しています。 ローカル変数は関数の呼び出し時にメモリを確保して、関数が実行し終えたらメモリが解放されます。 そ...

静的変数と静的関数について知ろう

静的変数と静的関数について知ろう

この章では静的変数と静的メソッドについて説明します。 詳しい説明は以下の例の後に行います。 これまでのクラスはオブジェクトを作成してからメンバ変数にデータを入れていましたが、静的変数や静的メソッドはオブジェクトを作成しなくても使用することが出来ます。 つまり、これまでのクラスのメンバ変数やメンバ関数は個々のオブジェクト...

抽象クラスについて知ろう

抽象クラスについて知ろう

この章では抽象クラスについて説明します。 今までのクラスを使ったプログラムではクラスのデータメンバやメンバ関数の内容を初めからきっちり決めて目的のプログラムを作成してきましたが、抽象クラスは文字通り抽象的な親クラスを作って、子クラスで具体的なプログラムを行っていきます。 抽象クラスで宣言をした関数は必ず子クラスで定義を...

クラスの継承について知ろう

クラスの継承について知ろう

次はクラスの継承について説明します。 「クラスの継承」とは親クラス(元のクラス)の他に「もう1つの関連したクラス」を作る時に親クラスのデータメンバやメンバ関数を引き継ぐことを言います。 「もう1つの関連したクラス」のことを子クラスもしくはサブクラスといいます。 親クラスと同じデータメンバやメンバ関数を子クラスで定義しな...

オブジェクト指向プログラミングについて

オブジェクト指向プログラミングについて

この章ではオブジェクト指向プログラミングについて説明します。 オブジェクト指向プログラミングはC言語にはない機能であり、C++で新たに取り入れられた機能です。 オブジェクト指向型プログラミングは構造体に似た機能を持っています。 オブジェクト指向型プログラミングを使用すると変数と関数を1つにまとめることが出来ますが、この...

「参照」について知ろう

「参照」について知ろう

この章ではC言語にはない新しい機能である参照について学習します。 参照の機能はポインタの機能と似ています。 初めにポインタの復習から始めます。 ではポインタの例をみてみましょう。 aとpは同じメモリ領域を共有するため、「*p」に98を代入するという動作は aにも98が代入されるという意味になります。 今度は参照を使って...

ファイルの操作について知ろう

ファイルの操作について知ろう

この章ではファイルの取り扱い方法について学習します。 これまではprintf関数などを使って、文字列や計算結果を画面に出力していましたが、その処理が終われば、データは失われてしまいます。 そこで、そのようなデータはファイルに保存しておけば後で確認したい時に便利です。 ではファイルの取り扱いの流れを説明します。 (1) ...

列挙型について知ろう

列挙型について知ろう

この章では列挙型について説明します。 「列挙型」は結びつきがある要素をひとまとめにして、新しい型として定義することを言います。 詳しい説明は例の後に行います。 列挙型は宣言を行うことが必要ですが、構文は次のようになります。 この構文をみていただくと分かりますが、定数を要素として、配列のごとく宣言されています。 例では以...

構造体について知ろう

構造体について知ろう

この章では構造体について説明します。 「構造体」はバラバラの異なる型のデータを持つ変数同士を1つの型として扱うことが出来ます。 それに対して配列は単一のデータ型しかまとめて扱う事はできません。 例えば、学生の成績はint型、身長はdouble型、名前はchar型で扱いたい時に様々なデータ型なので配列では扱うことが出来ま...

関数で星座判定を作ってみよう

関数で星座判定を作ってみよう

「if文で星座の判定をしよう」の章ではif文で星座判定のプログラムを作成しましたが、これを関数を使って書き換えてみましょう。 この例にはポインタ、2次元配列、関数、グローバル変数が含まれていますので、理解を深めてください。 では例をみてみましょう。 例えばmonthに1が入り、dayに19が入っているとします。 そうす...

Return Top