Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

new演算子について知ろう

広告

この章ではnew演算子について説明します。
プログラムはグローバル変数やローカル変数を呼び出す時にメモリの確保を行います。
グローバル変数はプログラムの初めにメモリを確保して、プログラムが終わったらメモリを開放しています。
ローカル変数は関数の呼び出し時にメモリを確保して、関数が実行し終えたらメモリが解放されます。
その他にもメモリの確保と解放をする方法があります。
それはnew演算子を使ってメモリの確保が行い、delete演算子によって解放するという方法です。
これはメモリの確保や解放のタイミングを自身で決めることを意味します。
では例を見てみましょう。111 11次は配列のメモリ確保と解放の例です。111111

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top