関数について知ろう1

関数について知ろう1

この章ではユーザー定義関数について説明します。 関数とは「引数と言うデータ」を受け取って、ある一定の処理を行い、戻り値という結果を呼び出し元に返す命令のことを言います。 引数とは関数を実行するときに使われるデータです。戻り値とは関数を実行した結果、返される値です。 エクセルをご存知の方はわかると思いますが、例えばエクセ...

メソッドについて知ろう

メソッドについて知ろう

この章ではメソッドについて説明します。 これまでたくさん使ってきたmainメソッドもメソッドの1つなので、mainメソッドの説明から始めます。 これまでmainメソッドは詳しく説明しませんでした。 その理由はプログラムの基礎を理解していないとメソッドの説明はできないからです。 ではmainメソッドについて説明します。 ...

関数について知ろう

関数について知ろう

この章では関数について説明します。 関数とは入力したデータ(引数)に基づいて、決められた処理を行い、戻り値という結果を返す機能を持っています。 関数の仕組みはエクセルの関数の仕組みと意味は同じです。 この章以前の関数は「組み込み関数」と言いまして、C言語によって始めから用意されている関数です。 例えばprintf関数は...

関数の仮引数に配列を渡そう

関数の仮引数に配列を渡そう

この章では関数の仮引数に配列を渡す方法について説明します。 ユーザー定義関数の仮引数には配列も渡すことが出来ます。 配列(array(3,8,4,8))を仮引数の$numberに代入して、その配列の個々の要素をforeachで取り出して合計を算出しています。 結果は以下の通りです。 「合計は23です」 次の例は呼び出し...

Return Top