Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
ファイルの操作について知ろう

ファイルの操作について知ろう

この章ではC言語におけるファイルの取り扱い方法について学習します。 これまではprintf関数などを使って、文字列や計算結果を画面に出力していましたが、その処理が終われば、データは失われてしまいます。 そこで、そのようなデータはファイルに保存しておけば後で確認したい時に便利です。 C言語におけるファイルの取り扱いの流れ...

標準ライブラリ関数について知ろう

標準ライブラリ関数について知ろう

この章では標準ライブラリ関数について説明します。 C言語には多くの標準ライブラリ関数があります。 標準ライブラリとは関数などが定義されているファイルです。 例えば文字列の長さを計る関数や文字列を比較する関数などがあります。 今回はその一部を紹介します。 getchar関数はキーボードから1文字入力させる関数です。 入力...

列挙型について知ろう

列挙型について知ろう

この章では列挙型について説明します。 「列挙型」は結びつきがある要素をひとまとめにして、新しい型として定義することができる型です。 列挙型は宣言を行うことが必要ですが、構文は次のようになります。 例では以下のように列挙型の宣言をしています。このように配列のごとく、データをまとめて記述するのが列挙型です。 と宣言する事に...

構造体について知ろう

構造体について知ろう

この章では構造体について説明します。 「構造体」はバラバラの異なる型のデータを持つ変数同士を1つの型として扱うことができます。 それに対して配列は単一のデータ型しかまとめて扱う事はできません。 例えば、学生の情報を扱いたい場合に 「成績はint型」 「身長はdouble型」 「名前はchar型」 など様々なデータ型なの...

関数で星座判定を作ってみよう

関数で星座判定を作ってみよう

「if文で星座の判定をしよう」の章ではif文で星座判定のプログラムを作成しましたが、このプログラムを関数を使って書き換えてみましょう。 この例にはポインタ、関数、グローバル変数が含まれていますので、理解を深めてください。例えばmonthに1が入り、dayに19が入っているとします。 そうするとの箇所はiが0の時にifの...

switch文で占いを判定しよう

switch文で占いを判定しよう

この章ではswitch文で占いを作成します。占いは毎回同じ判定ではなく、結果はランダムになるようにします。 初めにランダムな数をransuuに入れるのですが、このランダムな数を生成するにはrand関数を使用します。 rand関数を使うためには文頭でと書かなくてはいけませんので注意してください。 rand関数は0か327...

ポインタを使ってみよう

ポインタを使ってみよう

この章ではポインタについての具体例と配列のアドレスについて説明します。 以下の例は変数のアドレスを関数に渡し、ポインタ変数で受け取っている例です。 tashizan関数の中では*aと5を足して*aに代入し、*bと5を足して*bに代入しています。 *aには変数xのアドレスが入っているので、*aとxは同じ意味になります。 ...

ポインタとは何か?

ポインタとは何か?

この章ではポインタについて説明します。 「ポインタ」を理解するためにはコンピュータがどのようにデータを記憶しているのかの理解が必要です。 変数の値をコンピュータが記憶する場合、そのデータはメモリ上に置かれます。 メモリとは, 1バイトの幅の区画がビルの階のように連続してつながっているものと思ってください。 例えば、ビル...

関数のプロトタイプ宣言を知ろう

関数のプロトタイプ宣言を知ろう

この章では関数のプロトタイプ宣言について説明します。 関数の定義は関数の呼び出しよりも前に定義しなければいけませんでしたが、関数のプロトタイプ宣言をすることで、このような制約は無くなります。 つまり関数の定義(この例ではhello関数)は関数の呼び出しよりも後に定義することができるということです。 では例をみてみましょ...

グローバル変数とローカル変数について知ろう

グローバル変数とローカル変数について知ろう

この章ではグローバル変数とローカル変数について説明します。 詳しい説明は例の後に行います。 では例をみてみましょう。 グローバル変数とは関数の外で宣言された変数のことを言います。 この例で言いますとがグローバル変数です。 これまではmain関数の中で変数を使用してきましたが、このaのように関数の外で宣言をするとグローバ...

Return Top