Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

コマンドライン入力について知ろう

広告

この章ではコマンドライン入力について説明します。
コマンドライン入力とはmainメソッドの引数にデータを与える入力形式です。
では例をみてみましょう。1 例えば、1とコンパイルをした後に以下のような形式で入力してください。1 このように書きますと、1にはabcdが入り、1にはefgが入り、1にはhijが入ります。
それぞれの入力データ間は半角のスペースを入れてください。
for文の条件式はコマンドラインの入力数によりループの数が変わるのでmainの引数にlengthを付けて要素数を得ます。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top