Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Pythonの基礎を知ろう2

Pythonの基礎を知ろう2

この章ではPythonのプログラムの中で使うデータ型について説明します。 プログラムでは「12」などの整数や「12.3」などの小数点のある実数、などの文字列などを使用しますが、それらは型として分類されていますので具体的に説明します。 では数値型から説明します。 数値型は以下のような型に分類できます。 整数型は10進数、...

データ型について知ろう

データ型について知ろう

この章ではデータ型について説明します。 変数は入れ物に例えましたが、その入れ物はどんな種類のデータを入れる入れ物なのかを示すのがデータ型です。 主要なデータ型には以下の種類があります。 整数型は複数ありまして、それぞれ型によって扱えるサイズが違います。 整数型は次の表を参考にしてください。 整数型で注意しなくてはいけな...

データ型について知ろう

データ型について知ろう

この章ではデータ型について説明します。 変数に対してどのような種類のデータを入れるのかを示すのがデータ型です。 では例をみてみましょう。 「int a;」は変数の前にintが付いていますが、これは整数だけをaという変数に入れることができることを意味します。 データ型には以下のような種類があります。 「整数型」 「浮動小...

データ型について知ろう

データ型について知ろう

この章ではデータ型について説明します。 変数の宣言時に、変数に入れるデータがどのような性質のものなのかを指定するのがデータ型です。 例えばの場合はintが付いていますが、これは整数だけがaという変数に入れることができます。 データ型は以下の種類に分類することが出来ます。 「整数型」 「浮動小数点数型」 「文字型」 「論...

変数のデータ型を知ろう

変数のデータ型を知ろう

この章では変数のデータ型について説明します。 これまでの変数には文字列、数値しか入れていないですが、その他にも変数には色々なデータを入れることが出来ます。 PHPではこの変数に入れるデータを型分けすることが出来ます。 変数に代入されるデータ型には文字列型、整数型、浮動小数点型、論理型、配列型があります。 文字列型はのよ...

Return Top