Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

std::coutについてもっと知ろう

広告

この章ではstd::coutについて説明します。
「printf関数についてもっと知ろう」の章では以下の通り、結果の表示幅を指定することが出来ましたが、1でも可能です。
1では例をみてみましょう。11 という記述で、空白部分も合わせて、指定した表示幅で表示します。
以下のように変数に入れて出力しても同じ事です。1 結果は以下の通りです。1 次の例をみてみましょう。11 1次の例をみてみましょう。
11この例ではprecisionの引数に3を指定しているので3.23までが表示されます。        
結果は以下の通りです。1

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top