Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

puts関数について知ろう

広告

この章ではputs関数について説明します。
puts関数はC言語で使われている関数ですがC++でも使えるので紹介します。
puts関数は文字列を出力する関数ですが、printf関数とは少し機能が違います。
puts関数とprintfとの違いはputs関数は1などの変換指定子を使用することが出来ないことです。
もう一つの違いはputs関数は文字列の1番最後に 改行文字が自動的に付けられます。つまりprintfみたいに1を付けなくても文字列を改行してくれます。
では例をみてみましょう。11 では次の例をみてみましょう。11 printfで改行したい場合には以下のように改行文字を入れます。1

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top