Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

条件分岐ifの基本構文2

広告

この章でも条件分岐について説明します。
「条件分岐ifの基本構文1」ではfalseであるならばif文は実行されませんでしたが、条件式がfalseである場合にもif文を実行したい場合にはelseを使います。
つまりelseを付け加えることにより条件式1がfalseのとき(条件を満たしてない)に、elseのブロックを実行することが出来ます。1 では例をみてみましょう。1 if(a==2)がtrueであるならば
1を実行します。
if(a==2)がfalseであるならば
1を実行します。
結果は「false」です。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top