Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
printf関数についてもっと知ろう

printf関数についてもっと知ろう

この章では変換指定文字について説明します。 printf関数の変換指定文字は以下の通り複数あります。 先ほども言いましたが、printf関数はC言語で使われている関数ですが、C++でも使えます。 では例をみてみましょう。 結果は以下のように出力されます。 先頭の2文字分が開いてしまうので、その場合にはスペースが入れられ...

変数に関するまとめ

変数に関するまとめ

この章では変数に関するまとめと注意点について説明します。 変数の宣言の基本構文は以下のように説明しました。 しかし複数の変数を宣言するときには以下のようにバラバラに宣言するのはスマートな方法ではありません(スペースの都合で以下の例のprintf文を2行で書いていますが、1行で書いてもいいです)。 上の書き方でも間違いで...

puts関数をもっと知ろう

puts関数をもっと知ろう

この章ではputs関数について説明します。 puts関数は文字列を出力する関数ですが、printf関数とは少し機能が違います。 printf関数との違いはputs関数は%d などの変換指定子を使用することができないことです。 もう一つの違いはputs関数は文字列の末尾に改行文字が自動的に付けられます。 逆に言いますとp...

printfについてもっと知ろう

printfについてもっと知ろう

この章では変換指定文字について説明します。 以下がprintfの変換指定文字です。 次の例では出力される値の表示幅を指定する方法について説明します。 結果は以下のように出力されます。 「%」と「d」の間に数値を入れると、その数値は表示幅を意味します。 この例では5を入力しているので567をで表示しますが、先頭の2文字分...

C言語の基礎を知ろう2

C言語の基礎を知ろう2

この章ではputs関数について説明します。 puts関数は文字列を出力させる関数ですが、基本構文は以下の通りです。 〇出力させたい文字列はで囲んでください。 また、このカッコの中のデータを引数と言います。 〇ダブルクォート自体は出力されません。 puts関数はカッコの中の文字列を出力させる関数と言いましたが、もっと詳し...

Return Top