Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

if文を入れ子にしよう

広告

この章ではif文を入れ子にする方法について説明します。
if文は入れ子にすることが出来ます。
つまり、if文の中にif文を含めることができるということです。
次のようにif文の中にさらにif文が含まれている構造です。
1$nameは「”手塚”」なので、1はTRUEです。
TRUEによりさらに入れ子の中の次のif文が実行されます。
1$ageは23で、18を超えていますので
1が実行されます。
このように先頭の条件式がTRUEであるならば、さらに条件を絞りたい場合にifの入れ子を使用します。
つまり、この例では「手塚さんであることは確認しましたが、さらに年齢を確かめたいので質問しますね。
手塚さんは18歳を超えていますか?」ということです。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top