Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
日付や時間のデータを取得する方法

日付や時間のデータを取得する方法

この章では日付や時間のデータを取得する方法について説明します。 日付や時間を取得するにはdatetimeモジュールを使用しますので、プログラムの冒頭にと記述してください。 datetimeモジュールは時間や日付に関するメソッドなどが入っているファイルです。 では例をみてみましょう。 時間を取得するにはtimeクラスを使...

クラスの継承について知ろう2

クラスの継承について知ろう2

この章では親クラスの変数を子クラスで初期化する方法について説明します。 子クラスの中で親クラスの変数と子クラスの変数を子クラスの中で初期化したい場合は以下のように書きます。 子クラスのinitメソッドの引数の内、a,c,fが親クラスのインスタンス変数の初期化に使われて、残りのeが子クラスのインスタンス変数company...

クラスの継承について知ろう1

クラスの継承について知ろう1

この章ではクラスの継承について説明します。 親クラスの機能を引き継ぐクラスであるサブクラスを作成することを継承といいます。 親クラス(スーパークラスとも言います)とは元のクラスのことで、以下の例ではBankクラスがこれに該当します。 サブクラス(子クラスとも言います)とは親クラスの機能を引き継いだクラスです。 以下の例...

クラス変数とクラスメソッドについて知ろう

クラス変数とクラスメソッドについて知ろう

この章ではクラス変数とクラスメソッドについて説明します。 「クラスについて知ろう」の「補足」では3つのオブジェクトであるbanks, banks2, banks3を作成しましたが、この中のzandaka変数は3つのオブジェクトであるbanks, banks2, banks3ごとに違った値を保持することができました。 ク...

クラスについて知ろう

クラスについて知ろう

この章ではクラスについて説明します。 今までのプログラムでは変数と関数を扱ってきましたが、クラスという機能を使うことで多くの変数と関数を1つの機能体として働かせてデータを処理することができます。 クラスとは物を作る設計図に例えられます。 設計図は車や家や鉛筆をつくる場合に必要ですが、この設計図に当たるものがクラスです。...

ファイルを読み書きしよう

ファイルを読み書きしよう

この章ではファイルを読み書きする方法について説明します。 Pythonではプログラムでファイルを作成したり、ファイルの読み書きをすることが出来ます。 初めにファイルの中身を読み込む方法について説明します。 pyファイルの他に「test.txt」を用意します。 ファイル名は自由に付けていただいて結構です。 では例をみてみ...

変数のスコープについて知ろう

変数のスコープについて知ろう

この章では変数の影響がどこまで及ぶのかを説明します。 変数にはスコープと呼ばれる有効範囲が存在します。 変数は関数の外で作成した変数と、関数内で作成した変数に分けます。 関数外で作成した変数はグローバル変数と呼ばれ、いつでも出力したり呼び出すことができます。 問題なのは関数内で作成した変数です。 これはローカル変数と呼...

関数を使って星座は判定をしよう

関数を使って星座は判定をしよう

この章では関数で星座の判定を作成します。 この例は星座の判定をjudge関数に任せています。 このように判定の部分を関数で作成することでコンパクトになり、プログラムがすっきりします。 では説明を始めます。 ここでユーザーにデータを入力させます。 ユーザーに入力をさせる関数はraw_input関数です。 「文字列」には画...

関数について知ろう2

関数について知ろう2

この章では関数について説明します。 関数とは引数と言うデータを受け取って、ある一定の処理を行い、戻り値を呼び出し元に返す命令のことを言います。 引数とは関数を実行するときに関数で使われるバラメータ(データ)のことを言います。 戻り値とは、関数を実行した結果、返される値です。 この章以前のint関数のような関数は組み込み...

Return Top