Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

Perlプログラミングの環境を設定しよう

広告

前章で「ブラウザからWWWサーバに渡されたプログラムがCGIプログラムであればPerlソフトがそのプログラムを処理します」と書きましたが、そのPerlソフトであるActivePerlというActiveState社が開発したソフトウェアをダウンロードします。
また、WWWサーバはソフトウェア財団が開発を進めているApacheを使用します。
Webサーバはブラウザーからの要求に対して、要求通りのファイルを返す機能を持ちます。
初めに「ActivePerl」をダウンロードしますので、以下の手順通りに進んでください。
1
http://www.activestate.com/のサイトに入ります。
2
サイトに入りましたら、PerlタブからActivePerlを選択してBusiness Editonをクリックします。3 3
Business Editonの中の「Free Downloads」をクリックしてください。1 4
次に以下の箇所のどちらかをクリックします。1 バージョンは変わる可能性があるので最新のものをダウンロードします。1 5
次に以下の画面が表示されますので、Nextを押してください。1 6
「I accept……」にチェックを入れてNextをクリックします。1 7
ここではインストールするディレクトリを選択するのですが、このままNextをクリックします。1 8
この画面ではこのままNextをクリックします。1 9
Installをクリックしますとインストールが始まります。1 10
インストールが終了したのでFinishをクリックします。
これでインストール終了です。1 11
これでインストールは終わりですので、パソコンを再起動してください。
次はApacheのインストールの仕方を説明します。
順番通りに進めてください。
1
http://httpd.apache.org/のサイトに入ります。
2
サイトに入りましたら、左メニューの中の1をクリックしてください。1 From a Mirrorをクリックしましたら、少し下にスクロールして以下の赤い箇所である1をクリックしてください。今回はこれをインストールしますが、バージョンは更新していくので、その時の最新版をダウンロードしてください。1 3
2の箇所をクリックしますとインストールが始まりますので、「Next」をクリックします。1 4
次に「I accept……」にチェックを入れて「Next」をクリックします。1 5
次にApacheについての説明が書いてありますので、読みましたら「Next」をクリックします。1 6
「Network Domain」「Server Name」には「localhost」と入力し、1には自身のメールアドレスを入力して,「Next」をクリックします。1 7
「Typical」にチェックを入れて「Next」をクリックします。1 8
ここではインストール先のフォルダを決めるのですが、変更しますので「change」をクリックします。1「change」をクリックしますと以下のダイアログボックスが開きますので「Folder name」に1と入力して,OKをクリックします。
「OK」をクリックしますと8の画面に戻りますので「Next」をクリックします。1 9
次に「Install」をクリックしますとインストールが始まります。1 10
インストールが終わりましたら「Finish」をクリックします。1
11
これでインストールは終わりましたが、CGIのプログラムを動かすためには「httpd.conf」と言うファイルの設定を変更しなくてはいけません。
「httpd.conf」は1の中にあります。1 111ファイルの設定を終えましたら、Apacheを再起動してください。1

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top