Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

while文について知ろう

広告

この章ではwhile文について説明します。
while文は条件式がtrueの間は繰り返しを続けます。
while文も基本的にはfor文と同じ動きをします。9 では例をみてみましょう。9 初めにwhileが実行される時に条件式がtrueもしくはfalseであるのかをチェックします。
trueである場合はwhile文が実行されます。
falseである場合にはwhile文は実行されません。
では順番に説明をしていきます。
① numに0を代入します。
②条件式をチェックした結果、trueであるのでwhile文を実行します。
③ print numの箇所で0を出力します。
④ num +=1の箇所で0であるnumに1を足して、1になります。
9と同じ意味です。
⑤それからまたwhileの先頭に戻って条件式を評価しますが、まだnumは3より小さいので、while文を実行します。
⑥ print numの箇所で1を出力します。
⑦ num +=1の箇所で1であるnumに1を足して、2になります。
⑧それからまたwhileの先頭に戻って条件式を評価しますが、まだnumは3より小さいので、while文を実行します。
⑨ print numの箇所で2を出力します。
⑩ num +=1の箇所で2であるnumに1を足して、3になります。
⑪それからまたwhileの先頭に戻って条件式を評価しますが、ここで初めて条件式がfalseになるのでwhile文は実行されず終了になります。999

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top