Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

selfについて知ろう

広告

この章ではselfについて説明します。
では例をみてみましょう。9999 selfはメソッド内で実行されると、そのメソッドを実行しているオブジェクト自身を参照することが出来ます。
この例ではchangeメソッドの中でmyname変数の中身を変えていますが、ローカル変数とインスタンス変数の名前が同じです。
そこでselfをインスタンス変数の前に9と言う形式で付けることでローカル変数ではなくでインスタンス変数を指し示すことが出来ます。9 では次の例をみてみましょう。999 では説明を始めます。
selfは他にもクラスメソッドを作成する際にも使われます。
クラスメソッドは9と言う形式でしたが、9と言う形式でも書くことも出来ます。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top