Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

メソッドについて知ろう4

広告

この章ではparamsについて説明します。
これまでは実引数の数と仮引数の数は一致させないといけませんでしたが、params と言うキーワードを使うと引数の数を臨機応変に変えることが出来ます。
では例をみてみましょう。11 これまでは複数の実引数のデータをメソッドの仮引数に渡すには実引数と仮引数の数を合わせなくてはいけませんでした。1paramsを「配列である仮引数の前」 に付けると実引数の数が何個であろうと 仮引数の数を増やす必要がなくなります。
結果は以下の通りです。1

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top