Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

C++とは何か?

広告

これからC++の学習を始めます。
C++はAT&T社のビャーン・ストラウストラップ氏が1985年に開発した言語です。
C++はC言語の文法をほとんど使えます。
C++の「++」はC言語を進化させた言語であることを意味します。
ではプログラムの流れを説明します。
[step1]
まず初めにテキストエディタでプログラムを書きます。
そのプログラムが書かれたファイルをソースファイルと言います。そのソースファイルの拡張子は1を使います(例えばanimal.cpp)。
しかし、このままではプログラムは動きません。
次のstep2で説明するコンパイルと言う作業が必要になります。
[step2]
ソースファイルをコンピュータが理解できるように翻訳するコンパイルと言う作業を行います。
そして、ソースファイルをコンパイルした結果できるのが、オブジェクトコードです。
つまりソースコードをコンピュータが実行できるように変換したコードのことです。
[step3]
次に「リンク」と言う作業を行います。
実際にプログラムを実行させるためにはstep2のオブジェクトコードに「標準ライブラリなどを自動的に結合して作られたファイル」が必要になります。この結合する作業をリンクと言います。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top