Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

テーブル(table)の中のセルを結合しよう(colspan,rowspan)

広告

この章ではテーブルの中のセルを結合する方法を説明します。
横方向のセルを結合するのか、縦方向のセルを結合するのかで書き方が違います。368 =>横方向のセルを結合します。
ダブルクォートの中には結合したいセルの横方向のセルの数を指定します。
例えば横方向の3つのセルを結合したい場合369と書きます。370 =>縦方向のセルを結合します。
ダブルクォートの中には結合したいセルの縦方向のセルの数を指定します。
例えば縦方向の3つのセルを結合したい場合371と書きます。
まず初めにcolspanの例を見てみましょう。372373 結果は以下の通りです。
上段の横方向の3つのセルが結合しているのがわかります。374 次はrowspanの例を見てみましょう。
rowspanは縦方向のセルを結合します。
375376
結果は以下の通りです。
縦方向の3つのセルを結合しています。377 次の例は縦の結合と横の結合が合わさったものです。378379380 結果は以下の通り、縦2個分、横2個分を結合しています。381

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top