Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

for文を入れ子にしよう

広告

この章ではfor文の応用でfor文の入れ子について説明します。
つまりfor文の中にfor文が入っている形式です。
では例をみてみましょう。11
for文のネストは複雑なので順を追って説明します。11 ここがTRUEなので1 が3回実行されて
1掛ける1=1
1掛ける2=2
1掛ける3=3
が出力されます。
つまり、外側のfor文が1周するごとに内側のfor文は3周します。111 上の3番でiは2になりましたが、まだTRUEですので、1 が3回実行されて      
2掛ける1=2
2掛ける2=4
2掛ける3=6
が出力されます。
11上の5番でiは3になりましたが、まだTRUEですので、1 が3回実行されて 
3掛ける1=3
3掛ける2=6
3掛ける3=9
が出力されます。
11まとめますと、この例では外側のfor文が1周するごとに中のfor文は3周しています。
これがfor文の入れ子です。1

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top