Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/a11926240/programminglanguage7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

for文で配列の要素を取り出そう

広告

この章ではfor文による配列の要素の取り出し方について説明します。
では例をみてみましょう。1 for文を使って配列の要素をループさせて、1つずつ取り出すことが出来ます。
$data[$i]の$iには0から2までの数値が順番にセットされて、出力されます。1 次の例をみてみましょう。1 この例は配列の要素である整数の足し算を行っています。
11と同じ意味です。
11配列の要素の数だけfor文で取り出すには以下の通り、条件式に1のように配列の要素数を書きますが、配列の要素の数は直接数字で書く以外に便利な方法があります。1 以下のように条件式に1と、記述しますと配列に含まれる要素数を取得することが出来ます。
例えば以下のように1と、書きますと、配列の要素数である3を得ることが出来ます。1

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top